投資信託

円安の米国株式・s&p500投資信託の今後の見通しで買うタイミングはいつ?

円安の米国株式・s&p500投資信託の今後の見通しで買うタイミングはいつ?

円安でのemaxis slim 米国株式(s&p500)投資信託の今後の見通しで買うタイミングはいつがいいのか気になり調査!

円安の時に米国株の買い時を間違えて損はしたくないです。

ドル円安でemaxis slim 米国株式(s&p500)投資信託の絶好の買い場が近づいている?

米国株式の黄金時代が来る?

円安の時にemaxis slim 米国株式(s&p500)投資信託の買うタイミングが知りたいので口コミ評価をYouTube動画で判断!

米国株を始めるなら今だ!

バフェット太郎の投資チャンネルの「米国株を始めるなら今だ!」をご紹介します。

米国株を始めるなら今だ!の感想

バフェット太郎の投資チャンネルの「米国株を始めるなら今だ!」のYouTube動画を見ての感想です。

今、ドルは世界の通貨の中で一番上がっていて、世界はドルが高いので、アメリカのものを購入しづらくなっています。

アメリカの企業は売上が落ち、アメリカの景気は落ちこんできます。

そこで、景気が落ちこむと株価は下がり、これがアメリカ株の買い場になると思います。

消費も鈍化し、インフレも低下し、金融引き締めを行わなくてもよくなると!

今、アメリカは第3四半期の悪い決算が続々とでてきていて、すると株価は暴落していくと思います。

なので、買うのは今、10月だと私は思います。

【米国株】株式の黄金時代が来ると思う。

ばっちゃまの米国株チャンネルの「【米国株】株式の黄金時代が来ると思う。」をご紹介します。

【米国株】株式の黄金時代が来ると思う。の感想

ばっちゃまの米国株チャンネルの「【米国株】株式の黄金時代が来ると思う。」のYouTube動画を見ての感想です。

アメリカは、株安で悲観相場がやって来ていて、株を手放し、現金保有率が上がっています。

これは、絶好の買い場になると思います。

アメリカは、21世紀に入ってから、まだ3回しか暴落が起きていないのです。

まずは、ITバブル崩壊不況2001年4月から11月(8カ月)、リーマンショック2008年1月から2009年6月(1年6カ月)、そしてコロナショック2020年3月から4月(2カ月)です。

そして今その時がきたと思います。

皆痛みを伴っていて、恐ろしくて買いにいけない、そういう時に勇気を振り絞って買いに行くポジションは大してやられないのです。

株は皆が投資したくない時が一番安全で、そこで、全部やめてしまうと、一番おいしい部分は取れないと思います。

アメリカでは、皆が、げろげろ嘔吐している時に株を買え、という格言があります。

なので、米国株は、今が最大の買い場になると思います。

【米国株】ブリッシュリバーサルが出ました。

ばっちゃまの米国株チャンネルの「【米国株】ブリッシュリバーサルが出ました。」をご紹介します。

【米国株】ブリッシュリバーサルが出ました。の感想

「【米国株】ブリッシュリバーサルが出ました。」のYouTube動画を見ての感想です。

相場の大底で起きやすいのは、これでもか、これでもかと悪いニュースが出るにも関わらず、株価はあまり下げなくなるのです。

アメリカ経済の全体像を見ると、利上げ幅は徐々に縮小していき、インフレ率も下がっていき、今が株を買う時が来たと思います。

株式の黄金時代は今まさに始まろうとしているのです。

しかし、相場は一直線で上がって行くのではなく、千鳥足を繰り返しながら、尻上がりに良くなる展開が想定されると思います。

長期ブル相場は、失意、絶望、敵視、無関心の中から生まれるのです。

なので、私は、長期で株を保有するつもりで、今、買い出動した方が良いと思います。

わが家の積立NISAの評価損益額の結果公開

わが家の積立NISAの評価損益額の結果を公開します。

<投資信託・積立NISA>
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):プラス4,602円

米国株式
バンガード・S&P500ETF:プラス9,354円

<投資信託・積立NISA以外>
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):プラス3,535円

米国株式
バンガード・S&P500ETF:プラス3,392円

全て利益プラスの結果です。

まとめ

円安の米国株式・s&p500投資信託の今後の見通しで買うタイミングはいつ?
についてご紹介しました。

米国株は、今が一番の底値ではないかもしれませんが、極めて大底の近くにいると思います。

また、アメリカの経済状況をみてインフレ率、利上げ等をみても、アメリカの景気は低下する方向に向かっているので、これは絶好の買い場が、近づいているのです。

後で振り返れば、あの時が一番の買い場だったと思える条件が出そろって来ているのだと、思いました。

紹介したおすすめのYouTube動画からは、ばっちゃまの米国株チャンネルの「【米国株】株式の黄金時代が来ると思う。」が最も参考になりました。

理由は、株安で悲観相場が、株を手放し、現金保有率が上がっていることが、最大の絶好の買い場になると思います。

過去の大きな暴落の後には、再び株価は上昇しています。

私は、今回の暴落も、ここから上昇していくと思います。

皆、痛みを伴っていて、恐ろしくて買いにいけない、そういう時に勇気を振り絞って買いに行くポジションは、大して損失はしないので、これからの一番の買い場は、今まさに始まったところだと思います。

スポンサーリンク



error: Content is protected !!