投資信託

米国株のインディックス投資はおすすめしない?アメリカ株の高配当株ならどっち?

米国株のインデックス投資とアメリカ株の高配当株を比較すると、どっちがおすすめなのか?

アメリカの高金利時代、インデックス投資と高配当株投資のどちらもおすすめしないのか?
米国株式S&P500は危険?

米国株の高配当株狙い、失敗したくないので口コミ評価の高い動画で判断!

米国株はインフレで10年低迷…S&P500は終わりの始まり?

ライオン兄さんの米国株FIREが最強チャンネルの「米国株はインフレで10年低迷…S&P500は終わりの始まり?」をご紹介します。

米国株はインフレで10年低迷…S&P500は終わりの始まり?の感想

ライオン兄さんの米国株FIREが最強チャンネルの「米国株はインフレで10年低迷…S&P500は終わりの始まり?」の動画を見ての感想です。

S&P500は過去10年間なぜ右肩上がりできたのか?

それは、過去10年間低金利時代が続いたからです。

アメリカの金利は1985年から2015年までの30年間低金利時代が続きました。

これからアメリカは金利上昇の時代が約10年間続くと思います。

なので、米国株は10年くらい低迷の時代が続くと思われます。

しかし、この10年間は、積立投資を15年以上続けられる人にとっては、絶好の買い場であると考えます。

理由は、株は安い時に買って、高くなったら売れば、利益が出るからです。

ちなみに、積立投資は、右肩上がりの時に購入し続けるよりも、暴落してから回復する時に買い続けるほうが利益はたくさん出るのです。

ドルコスト平均法で、安いところで株をしっかり購入し、株価が回復していく時が一番利益が上がる!

また、個別株で30年後も残っているのは、おそらくアップルではなく、コカ・コーラだと、予想します。

コカ・コーラは高配当連続増配株であり、おすすめだと思います。

インフレ時代はお金の価値が下がっており、高金利が続きます。

株式のリタ-ンは下がると思います。

結論、高金利時代がこれから続く中、今高い利益を狙うのではなく、15年後の老後に利益がでて、老後の資産づくりをしていくことが大切なのだと考えます。

S&P500は危険なチャート!雇用統計で暴落必至!

ライオン兄さんの米国株FIREが最強チャンネルの「 S&P500は危険なチャート!雇用統計で暴落必至!」をご紹介します。

アメリカは、明確にインフレが沈静化するまで高金利を維持するとパウエル氏は発表したので、この高金利時代が続くと、株価は低迷すると思います。

この高金利時代においては、高配当投資の方が利益は出ると考えられます。

実際に、リーマンショックの時はS&P500より米国高配当銘柄のほうがリターンが高かったというデータがあります。

具体的には、2000年から2010年にかけて、インディックス投資より、高配当株のほうが良い結果になっています。

2000年から2020年を見ると、高配当株よりインディックス投資のほうがパフォーマンスがよかったのです。

つまり、高金利時代の短期間であれば、高配当株のほうが利益が出て、低金利時代が続けば、インディックス投資のほうが利益がでると考えます。

高配当株を買うのであれば、一括投資がおすすめだと思います。

株価が低迷している今、安い時に多く買っておけばそれだけ多くの利益がでると思います。

高配当株は業績の良い株に投資し、増配している銘柄に投資するのがおすすめだと思います。

しかし、積立投資も2020年は低迷しても、10年後にまた低金利時代がくれば、安い時に買っていた株が上がって、たくさんの利益を得ることができると思います。

10年後に株価が上昇してから購入しても、利益はあまり期待できないと考えます。

わが家の投資信託・積立NISA以外の評価損益額の結果公開

わが家の投資信託・積立NISA以外の評価損益額の結果を公開します。

米国株式
バンガード・S&P500ETF:プラス6,489円

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF:プラス6,434円

<投資信託・積立NISA>
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):プラス6,800円

米国株式
楽天バンガード・ファンド(全米株式):プラス16,220円

全て利益プラスの結果です。

まとめ

米国株のインディックス投資はおすすめしない?アメリカ株の高配当株ならどっち?についてご紹介しました。

まずこれから先10年は高金利時代が続き、インディックス投資の利益はあまり期待ができないので、短期的には高配当株がおすすめだと思います。

10年以上長期にわたって積立投資する人は、やがて来るだろう低金利時代に向かって、株価の安い時に、積立投資でたくさん購入しておいて低金利時代が来てからのたくさんの利益を狙うのがお得だと考えます。

インディックス投資の積立投資か、高配当株かは自分にあったほうを選ぶと良いのではないかと思います。

インディックス投資の積立投資が良いと思います。

紹介したおすすめの動画からは、ライオン兄さんの米国株FIREが最強チャンネルの「 S&P500は危険なチャート!雇用統計で暴落必至!」が最も参考になりました。

理由 動画を見て、このアメリカの高金利時代には、確実な利益を上げられる高配当株かなと思いました。

ただし、高配当株は安い時にに一括投資投資がよりおすすめで、一括投資はちょっと怖いような気がするのと、長期で考えて老後の資産形成として考えるのであれば、インディックス投資のほうがおすすめかなと考えました。

よって、私の考えは、今この高金利で株価が低迷しているこの時期にインディックス投資で米国株を積立投資で買い続けるという考えに私なりの結論がでました。

スポンサーリンク



error: Content is protected !!