投資信託

【感想】ほったらかし投資術はダメ?[リベ大・山崎元]eMAXIS Slim 全世界株式の投資信託

【感想】ほったらかし投資術はダメ?[リベ大・山崎元]eMAXIS Slim 全世界株式の投資信託

リベ大のほったらかし投資術や山崎元さんのほったらかし投資が話題になっているけど、初心者にはどうなんだろうか?

eMAXIS Slim 全世界株式、米国株式(s&p500) の投資信託について、ほったらかし投資術は魅力的です。

ド素人にはほったらかし投資術はダメなのか?やめたほうがいいのか?

山崎元、リベ大のほったらかし投資術はやばいのか?の口コミ評価をYouTube動画で判断することにしました。

ほったらかし投資術でデメリット、メリットを考慮し、参考になるおすすめ内容と感想をご紹介します。

基本のキ「ほったらかし投資術」初心者は投資信託から始めよう。

ライオン兄さんの米国株FIREが最強チャンネルの基本のキ「ほったらかし投資術」初心者は投資信託から始めよう。をご紹介します。

基本のキ「ほったらかし投資術」初心者は投資信託から始めよう。の感想

基本のキ「ほったらかし投資術」初心者は投資信託から始めよう。というYouTube動画を見ての感想です。

今の時代、銀行にお金をおいてても、利息がつかない、投資を始めるにも勉強するのが大変であり、めんどくさいと私も思います。

株は、買ってからどんどん上がって行くだけではなく、どんどん下がって行くこともあり、
そのまま持っていたら、10分の1になってしまったとか、下がったから売ったら、そのあとどんどん上がってきたとか、なかなかうまくいかないものだと、私も思います。

そこで今回の、ほったらかし投資術が、初心者にはおすすめだと思いました。

このほったらかし投資術のポイントは、誰にでもできて簡単、手間がかからない、感情が入らない、複利のメリットを得られる、以上この4点だと思います。

そこでその手順ですが、手順として、1つ目に、生活防衛資金を持つことだと思います。

現役で働ている人は、生活費の3月から6月分は、銀行預金で確保しておき、定年、リタイアした人は、生活費の1年から2年分を確保しておいた方が、心の安心に繋がるので、いいと思いました。

2つ目に残りの余裕資金でインデックスファンドに投資をします。

銀行に置いておいても、利息がつかないのでもったいないからです。

おすすめは、全世界株式か、外国株式60%と国内株式40%か、米国株式のどれかだと思いますが、その中で、私は、特に全世界株式だと思います。

理由は、、世界は人口が増え続けているので、世界経済は右肩上がりに成長しているので、その全世界の経済成長をいただけることだと思います。

ただし、株には、必ず、上がり、下がりがありますので、15年以上続けるのが、ポイントだと思います。

15年以上続けることにより、元本割れのリスクが下がり、リタ-ンが期待できると思いました。

【要約】ほったらかし投資術【山崎元・水瀬ケンイチ】

フェルミ漫画大学チャンネルの【要約】ほったらかし投資術【山崎元・水瀬ケンイチ】をご紹介します。

【要約】ほったらかし投資術【山崎元・水瀬ケンイチ】の感想

【要約】ほったらかし投資術【山崎元・水瀬ケンイチ】というYouTube動画を見ての感想です。

著者の水瀬さんはとても簡単なほったらかし投資をコツコツと続けることで、20年で約1億円の資産を築くことができましたので、私も、そんな投資の極意を知りお金に振り回されない人生を送りたいと思いました。

その方法は、まず、世界中の株に広く薄く投資すること、インデックス投資は手数料が低い、3ケ月から6ケ月の生活資金を確保すること、損してもいい金額を知ること、リスクをとって運用する額を決めること、上限を超えたお金で国債を買うこと、お得な制度をフル活用すること、毎月一定額を積立投資すること、以上8つの方法がいいと思いました。

ほったらかし投資には、投資家のプロ、山崎さんと水瀬さんの2人が、20年間、熟成させた
投資法で、私も、この素晴らしい投資術を身につけて、お金や時間に縛られない人生を送りたいと思いました。

山崎元の「ほったらかし投資術」の本

山崎元の「ほったらかし投資術」の本

第218回 【改訂版】新しい「ほったらかし投資術」について解説【株式投資編】

両学長 リベラルアーツ大学チャンネルの第218回 【改訂版】新しい「ほったらかし投資術」について解説【株式投資編】をご紹介します。

第218回 【改訂版】新しい「ほったらかし投資術」について解説【株式投資編】の感想

第218回 【改訂版】新しい「ほったらかし投資術」について解説【株式投資編】というYouTube動画を見ての感想です。

ほったらかし投資の全体像は、3ケ月から6ケ月の生活資金くを確保すること、運用資金をリスク資産と無リスク資産に分けること、無リスク資産は普通預金か個人向け国債すること、リスク資産は全額eMAXIC Slim全世界式(オ-ルカントリ-)を買うこと、ideco、
つみたてNISAなどの税制優遇口座はフル活用すること、税制優遇口座以上のお金は積立投資で追加すること、以上6つだと思いました。

この6つの中で、私が特に気になったのは、運用資金をリスク資産と無リスク資産に分けること、税制優遇口座以上のお金は積立投資で追加することの2つです。

まず、運用資金をリスク資産と無リスク資産に分けること、積立投資で追加することで、このリスク資産は全世界式のインデックスファンドであり、1年間で、最大3分の1の損をする可能性があるが、また、最大4割の儲けがでる可能性もあるり、平均リタ-ンは年率5%であると思ったからである。

また、無リスク資産も必要だと思ったからである。

そして、税制優遇口座以上のお金は積立投資で追加することについてです。
私もこの方法がいいと思います。

わが家の積立NISAの評価損益額の結果公開

わが家の積立NISAの評価損益額の結果を公開します。

積立NISA
eMAXIS Slim 全世界株式 :プラス16,916円

まとめ

ほったらかし投資術はダメ?[リベ大・山崎元]eMAXIS Slim 全世界株式の投資信託についてご紹介しました。

ほったらかし投資術についてまとめると、銀行の普通預金のみではなく、運用資金をリスク資産と無リスク資産に分けて、更に積立投資で追加するのがいいということです。

リベ大の第218回 【改訂版】新しい「ほったらかし投資術」について解説【株式投資編】が最強に参考になりました。

最も重要な6つの方法

  • 3ヶ月から6ケ月の生活資金くを確保すること
  • 運用資金をリスク資産と無リスク資産に分けること
  • 無リスク資産は普通預金か個人向け国債すること
  • リスク資産は全額eMAXIC Slim全世界式(オ-ルカントリ-)を買うこと
  • ideco、つみたてNISAなどの税制優遇口座はフル活用すること
  • 税制優遇口座以上のお金は積立投資で追加すること

最も重要な6つの方法を取り入れることで、私も資産運用に成功すると思います。

スポンサーリンク



error: Content is protected !!