投資信託

一般NISAとつみたてNISAは得するならどっちがいい?50代から始めるのは遅い?

一般NISAとつみたてNISAは得するならどっちがいい?50代から始めるのは遅い?

初心者にとって一般NISAと積立NISAを比較してみると、積立NISAの方がおすすめだと思っているけど違うのか?
長期投資、短期投資で違ってくるのか?

メリット、デメリットで積立NISAと一般NISAを比べると得するならどっちがいいのか?

それと、50代から始めるのは遅い?NISAはやめたほうがいいのか?

一般NISAとつみたてNISAは得するならどっちがいいか?の口コミ評価をYouTube動画で判断することにしました。

50代の得する資産運用での参考になるおすすめ内容と感想をご紹介します。

積立NISAと一般NISAはどっちがおすすめ?

つみたてシータチャンネルの「積立NISAと一般NISAはどっちがおすすめ?」をご紹介します。

積立NISAと一般NISAはどっちがおすすめ?の感想

積立NISAと一般NISAはどっちがおすすめ?というYouTube動画を見ての感想です。

結論は、積立NISAの方がおすすめだと思う内容です。

50代からの長期投資、短期投資で考えると違ってくるのかもしれないです。

一般NISAは、非課税期間が5年で、非課税枠が年間120万円である。

一方、積立NISAは、非課税期間が20年で、非課税枠が年間40万円である。

積立NISAの方がおすすめな理由は、一般NISAより、積立NISAの方が節税効果が高くなる可能性が高いということがリアルにわかるからです。

マンガでわかる!《NISA》と《つみたてNISA》とは? 〜投資初心者にオススメ! 2つの違いと特徴をかんたん解説!〜【漫画動画】

両学長 リベラルアーツ大学チャンネルのマンガでわかる!《NISA》と《つみたてNISA》とは? 〜投資初心者にオススメ! 2つの違いと特徴をかんたん解説!〜【漫画動画】をご紹介します。

マンガでわかる!《NISA》と《つみたてNISA》とは? 〜投資初心者にオススメ! 2つの違いと特徴をかんたん解説!〜【漫画動画】の感想

マンガでわかる!《NISA》と《つみたてNISA》とは? 〜投資初心者にオススメ! 2つの違いと特徴をかんたん解説!〜【漫画動画】というYouTube動画を見ての感想です。

株を取引する証券口座には、一般口座、特定口座、積立NISA、NISAの種類があって、一般口座と特定口座は、運用利益に対する税金が20%かかりますが、積立NISA、NISAの、口座は、非課税であるということが大きなメリットであると思いました。

ただし、運用できる商品は、一般口座、特定口座には、制限がありあせんが、積立NISA、NISAの口座には、金融庁が事前に調査したお墨付きの商品しか購入っできないということがわかり、商品の安全性が高いものを選ぶように設定されているのだと思いました。

なので、自分が、特定口座で購入するときも、積立NISAや一般NISAで購入できる商品を選ぶと、リスクが少ない商品を選択する可能性が高いので、安全性も高まると思い、自分が購入するときの参考にしたいと思いました。

積立NISAと一般NISAどっちがおすすめ?投資初心者に絶対必要な2つの考え方

助成金のプラスワンチャンネルの「積立NISAと一般NISAどっちがおすすめ?投資初心者に絶対必要な2つの考え方」をご紹介します。

積立NISAと一般NISAどっちがおすすめ?投資初心者に絶対必要な2つの考え方の感想

「積立NISAと一般NISAどっちがおすすめ?投資初心者に絶対必要な2つの考え方」というYouTube動画を見ての感想です。

投資初心者に絶対必要な2つの考え方は、1つ目に、お金を増やすこと、2つ目にお金を現金化することであり、結論は、積立NISAより、一般NISAの方がよいと思います。

積立NISAは期間が長すぎで、20年後の未来は想像つかないが、一般NISAであれば、5年後であるので、想像がつきやすいと思います。

もし、一般NISAで5年後、損していても、ロールオーバーという方法、つまり、5年たった一般NISAを、再び5年間、一般NISAで持つことができるからです。

また、積立NISAよりも一般NISAのほうが、商品の購入できる種類が多いのも、メリットであると思いました。

それは、積立NISAが購入できるのは、国が認めた投資信託のみですが、一般NISAの場合は、国が認めた投資信託の他に、一部の個別株もあるからです。

積立NISAは、ドルコスト平均法の考えで、とてもいいように思えますが、一般NISAでも、
自分で計画的に、積立方式で購入すれば良いので、ドルコスト平均法を活用することが、できると思います。

そもそも、NISAの制度ができたのも日が浅く、積立NISAにおいて、20年後の、日本の税金制度がどうなっているかは、想像もつかないし、だれにもわからないと思いました。

よって、購入幅が広い一般NISAのほうが良いと思いました。

一般NISAとつみたてNISAは得するならどっちがいい?の口コミ感想

動画を見た感想としては、まずは、利益に対して、税金が20%もかかる、一般口座や特定口座での購入よりも、積立NISAや一般NISAで非課税枠をおおいに利用すべきだとおもいました。

その上で、自分の投資にかけられる予算と時間を十分に考えて、最大20年積立積み立てられる積立NISAか、購入商品の幅が広い一般NISAの中から、自分にあったものを選択することが大事であると思いました。

わが家の積立NISAの評価損益額の結果公開

わが家の積立NISAの評価損益額の結果を公開します。

積立NISA

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):プラス9,918円

eMAXIS Slim 全世界株式:プラス20,701円

積立NISAの総合計をするとプラス上昇でいい感じです!

まとめ

一般NISAとつみたてNISAは得するならどっちがいい?50代から始めるのは遅い?についてご紹介しました。

「積立NISAと一般NISAどっちがおすすめ?投資初心者に絶対必要な2つの考え」が最強に参考になりました。

理由は現在、私が購入しているのは、積立NISAですが、初心者のため大変勉強になりました。

一般NISAであれば、1年に、120万円まで一括購入することもできるし、積立NISAのように、自分で計画を立てて、ドルコスト平均法を取り入れた購入方法も選択できると感じました。

ただ、一般NISAの方が、選択の幅が広い分、考えることもたくさんあるので、うれしくもあり、大変でもあると思います。

今、あらためて思うことは、まずは一般口座、特定口座で購入するよりも、非課税枠で購入できる、積立NISAや、一般NISAの活用をした方がお得であると思います。

現在、私は、積立NISAをやっておりますが、一般NISAにもたくさんのメリットがあるので、あらためて、積立NISAにするのか、一般NISAにするのかを、自分にあった方法で、購入の選択をするべきであると感じました。

スポンサーリンク



error: Content is protected !!