投資信託

米国etfと投資信託の比較でどっちがおすすめ?少額は意味ない?

米国etfと投資信託の比較でどっちがおすすめ?少額は意味ない?

初心者には米国etfと投資信託の比較でどっちがおすすめなのか考えました。

投資信託は100円からの少額投資が可能でメリットですがetfの少額は意味ないのかと考えてしまいます。

私は現在米国etfと投資信託の両方の組み合わせで投資を継続中です。

etfと投資信託の比較でどっちがおすすめなのか?の口コミ評価をYouTube動画で判断することにしました。

初心者にはetfと投資信託の比較でどっちなのかの参考になるおすすめ内容と感想をご紹介します。

【初心者向け】ETFと投資信託はどっちがおすすめ?

ミニマリストゆみにゃんチャンネルの【初心者向け】ETFと投資信託はどっちがおすすめ?をご紹介します。

【初心者向け】ETFと投資信託はどっちがおすすめ?の感想

【初心者向け】ETFと投資信託はどっちがおすすめ?というYouTube動画を見ての感想です。

結論、初心者は投資信託が良い。

投資信託は手間いらずで初心者向けである。

ETFは、タイミング投資をしたい人向けである。

投資信託は、手間がかからないので、その分の時間が有効的に使えるのでメリットがあると考えます。

投資信託と米国ETFの違いを比較!どっちがおすすめ?

つみたてシータチャンネルの投資信託と米国ETFの違いを比較!どっちがおすすめ?をご紹介します。

ETFの特徴とメリットは?

ETFの特徴とメリット

  • 株式市場が開いている時に取引する。
  • 株価を指定して売買できる。
  • 投資には1株価以上の金額が必要である。

投資信託の特徴とメリットは?

投資信託の特徴とメリット

  • 投資信託の売買は1日に1度だけである。
  • 買付価格の指定はできない。
  • 100円からの少額投資が可能である。
  • 売買手数料が無料な商品が多い。

投資信託と米国ETFの違いを比較!どっちがおすすめ?の感想

投資信託と米国ETFの違いを比較!どっちがおすすめ?というYouTube動画を見ての感想です。

初心者の方に投資信託をおすすめする理由は、総合的なコストは投資信託の方が安いからです。
投資信託は少額で投資ができる、積立NISA、iDeCoで投資ができるのが魅力です。

ETFとは?資産形成に必要か?【結論】投資好き以外はいらないです!なぜか?

井上ヨウスケ / 井上FP事務所チャンネルのETFとは?資産形成に必要か?【結論】投資好き以外はいらないです!なぜか?をご紹介します。

投資信託は1日1回しか売買できない。
ETFは市場が開いている時間は何度でも売買が可能である。
流動性がある。

ETFは投資信託のように毎月一定額で購入したりすることができない。
ETFによっては1口が高いこともある。

投資信託は手間がかからないが、ETFは手間がかかるので、投資を楽しみたい人は、ETFが良い。

ETFとは?資産形成に必要か?【結論】投資好き以外はいらないです!なぜか?の感想

ETFとは?資産形成に必要か?【結論】投資好き以外はいらないです!なぜか?というYouTube動画を見ての感想です。

私がetfと投資信託の比較でどっちがおすすめなのか?を考えると手間がかからない初心者におすすめな投資信託が良いと感じました。

わが家の投資信託・ETFの評価損益額の結果公開

わが家の投資信託・ETFの評価損益額の結果を公開します。

投資信託・積立NISA
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):プラス7,112円

投資信託・積立NISA以外
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):プラス6,476円

米国株式
バンガード・S&P500ETF:プラス7,827円

投資信託、米国ETFの両方の組み合わせで利益がプラス、いい感じです。

まとめ

米国etfと投資信託の比較でどっちがおすすめ?少額は意味ない?をご紹介しました。

紹介したおすすめのYouTube動画からは、「投資信託と米国ETFの違いを比較!どっちがおすすめ?」が最強に参考になりました。

理由は総合的なコストは投資信託の方が安いからです。
投資信託は少額で投資ができる。
積立NISA、iDeCoで投資できる。

以上3つのメリットがあるので、初心者の方に投資信託をおすすめするという結論になりました。

スポンサーリンク



error: Content is protected !!