絵本

市川海老蔵の絵本は子供れいかとかんげんが原案!すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなし

市川海老蔵の絵本は子供れいかとかんげんが原案!すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなし

王様のブランチで市川海老蔵さんの絵本「すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなし」が紹介されました。

市川海老蔵さんの子供、れいかちゃんとかんげんくんが原案で絵本のイラストは鬼の家族が描かれており、親しみやすくなっているのがわかりました。

市川海老蔵(いちかわえびぞう)さんの家族愛が詰まっていて温かさを感じます。

絵本「すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなし」を紹介します。

絵本「すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなし」

絵本「すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなし」

絵本「すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなし」内容

働きすぎのパパが子どもになって鬼の住む世界へ!鬼の世界で暮らすうちに大切な事、幸せなことに気づかされる!?

まとめ

市川海老蔵の絵本は子供れいかとかんげんが原案!すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなしについてまとめました。

「すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなし」のあらすじが微笑ましいので幼児お子さんにおすすめの絵本です。

電子書籍ならスマホやタブレットでいつでも「すぐそばにある。 働きすぎのパパのおはなし」絵本が楽しめるのでおすすめです!

error: Content is protected !!